球状星団の生い立ち

こんばんは!きんです!

お題の通りなのですが、『球状星団の生い立ち』なんです。

知っていましたか?
銀河の衝突で球状星団が形成されている可能性が高いということ。

わたしが40年くらい前でしょうか。
その生い立ちを知っていたでしょうか。
そういうもの、球状星団がある。ということは知っていたと思います。

それが、銀河通しの衝突でできる。と、最近知りました。
その論自体は、数年前からあったようですが、わたしが知ったのは、数日前のこの記事です。

sorae
天の川銀河の「家系図」をAIが解読。謎の銀河クラーケンとの衝突も
https://sorae.info/astronomy/20210413-ai-milky-way.html

この記事の最後まで読んで、やっと理解しました。
『中心となる銀河が小さな衛星銀河と合体し、多くの球状星団が形成されていく様子がわかります。』

いやぁ~、不思議な感じですね。

ものすごく限られた領域に、密度高く恒星がひしめいている。

不思議ですよね。

ぜんぜんJavaと違うはなしでした。
宇宙のはなしは、素人ながら、好きです。

わたしの作るゲームからも、少しは宇宙を感じてもらえるでしょうか?
Javaでゲームを作ろう4 - JavaFX 3Dゲーム編 -

シェアしていただけるとうれしいです。

投稿者:

kinchannn

きんです。 よろしくおねがいいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA