ゲーマーの人たちへ(コアゲーマー・ハードゲーマー・ヘビーゲーマー・プロゲーマーな人たちへ)

おはようございます。きんです。

最近、ニュースの記事や、テレビの番組を見ていて思ったことを書きます。
たまにこの件については、書いてるけどね。

https://kinchannn.jp/2016/07/26/ゲームにはまるということ/

最近見た記事に、プロゲーマーのことが載っていました。

ゲーマーに失礼になるかもしれませんが、言わさせていただきます。

ゲーム企業の戦略に乗ってはいけない。
一番の根源悪は、ゲーム企業の生き残り戦略だ。

わたしはそう思っています。

10年先、20年先、100年先、日本はだめになってしまうと思う。

ゲーム企業は、自分の利益ではないにしても(+を出すという意味。控え目に言って)、自分の身、会社、社員を守るために、消費者をないがしろにしてもいいと思っているふしがある。

ゲーマーが依存症になろうが、知ったこっちゃない。

課金をしてくれて(お金を入れてくれて)、いつまでもゲームの世界にいてくれる。
そんな人をゲーム企業は望んでいるにすぎない。

ゲームが人を育ててくれるのか?
ゲームはいつまでも無くならずに、君を育ててくれるのか?

ゲーム企業は、そのゲームが儲からないと思ったら、簡単に手を引く。
効果がないものを(お金を生み出さないものを)動かし続けるのにも、お金が必要だからだ。

電気代、維持費(人工。にんくね。ここが一番でかい)、保守費、いろいろとかかるだろう。お金が合わなければ、企業として成り立たなくなるため、やめざるをえない。

ゲーム企業の生き残り戦略に、君自身を潰してはいけない。

仮想世界で生きるより、現実世界でなにができるのか、
それを考えてほしい。

ゲーム企業を否定するつもりはありません。
しかし、生き残るための、やり方。そこは変えていかなくてはいけない。
(昔の簡単に、手軽にできるゲームくらいが良かったと思います)

消費者を守らなくてはいけない。
消費者を逆に食い物にする、その体質は、変えなくてはいけない。

そう思います。

消費者であるゲーマーは、自分を依存症になるまで、ゲームをしてはいけない。自分を自分自身で守らなくてはいけない。
仮想世界に身を預けてはいけない。

気づいたら、何も残っていない。

そうなる前に、気づいてほしい。

終わります。

シェアしていただけるとうれしいです。

投稿者:

kinchannn

きんです。 よろしくおねがいいたします。

「ゲーマーの人たちへ(コアゲーマー・ハードゲーマー・ヘビーゲーマー・プロゲーマーな人たちへ)」への2件のフィードバック

  1. 初めまして、c言語、c++、Java、javascriptでゲームとアプリを開発してる者です。
    たいしたレベルではありませんが?
    今回のメールの投稿を読んで共感しました。

    1. コメント、ありがとうございます。

      本業の方からのコメントですか・・・(・・;
      ありがとうございます。びっくりでございます。

      わたしも開発していますが、ゲームではないですからね。

      その本業の方から、共感をいただけるとは、そのお言葉、重く感じます。

      この場を借りて、追記させていただきます。

      不思議なのは、新聞、テレビが、プロゲーマーについて、淡々と記事にしていること。
      否定するわけではなく、今のありのままを伝えていること。
      それはそれで(ありのままを伝えることも)大事なことなのかもしれないけど、それを普通に見せてはいけないと思います。

      『そんな世界が普通ではない。
      君には他にもやることがあるはずだ。』

      って、気づかせてくれる、そんな、情報発信をすべきだと思います。

      一流のテレビ、新聞が、そんな感じなので(記事にしているだけなので)、本当にこの世界がどうなってしまうのか・・・心配です。

      仮想世界のゲーマーになるくらいなら、現実世界のクリエイターになってほしい。
      わたしはそう思います。

      わたしもコンピューターの世界で生きてるのに、なにを言ってるんだ!
      と、言われる人がいるかもしれませんが、
      30年以上、コンピューターに携わってきて、ゲームはそれ以上に付き合ってきている。
      20年を無駄にした わたしだからこそ言えることがある。

      そう思って発言をさせていただいております(_ _*

      時間を無駄にしてはいけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA