ゲームにはまるということ

おはようございます。
今日も早起きをして、執筆しているわけですが、ちょっとだけ、書き込みをしておこうと思い、書いた次第です。

世間では、ポケモンGOなるものが流行っていますね。わたしはニュースでしか情報は知りませんが、わたしは危惧しています。

わたしも昔はゲームにはまりました。どれだけの時間を無駄にしたのでしょう。みんな、それなりには思っていることではないのでしょうか。
わたしは自分に対して、失われた10年 ならぬ 失われた20年といっています。それくらいの時間を無駄にしてしまった。

ゲームを悪といっているわけではありません。する/しないは、その人次第です。
でも、社会全体で見れば、わたしは無視できない事態だと思っています。
はまりすぎること。それは本当に悪なのではないでしょうか。息抜き程度にしないと、現実と非現実がひっくり返ってしまうような、そんな状況になってしまう。

わたしもコンピュータに携わり、ゲームを作り、ゲームを楽しんでいる。そして、多くの時間を無駄にしてきた。だからこそ言えることがある。

自分の時間を大切にしてほしい。ゲームごときに自分の人生をささげてはだめだ。
目を覚まして、現実世界を歩いていこう。非現実世界より、よっぽど面白いことがいっぱいなはずだ(つらいことも楽しんでいこう)。

シェアしていただけるとうれしいです。

投稿者:

kinchannn

きんです。 よろしくおねがいいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA